ほうき草(コキア)

近くにある知人宅に寄ってみると、お母さんが「裏の畑に居るんじゃないかな!」と言われたので屋敷の裏木戸から山林や竹林の中を歩く事1分、畑では彼が(里芋の苗?に土を被せる作業)をしていましたがこの草?が一角を占めて目立っています!
和名「ほうき草」と言いここ数年茨城県の「国営ひたち海浜公園」で紅葉時期にメディアでも取り上げられて有名になった植物です、表現がイマイチですが大きな(緑の綿あめ)の様にふわふわした感触は、ここに行って触らなくても見ただけで伝わってくるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です