新デジカメの実力

この写真はつい最近新たな見積もりで出かけたお客様が鉢植えで楽しまれているサルスベリの花をちょうど紅白で十月の初め、縁起がいいので早速一枚頂きましたがこの映像は新デジカメで撮った絵です!何が違うかわかりますか?(被写界深度)って聞いたことがあると思いますが狙ったものだけにピントが合い前後の被写体がボケてこの場合花が強調されるという事、主にポートレートに使われる技法ですがこんな花に使っても効果的、実際は絞りを大きめにして光量が多くなるのでシャッターが開いている時間を短くすることで実現できるのですが←絞り優先)これで被写界深度が(浅くなり)こんな写真が撮れるのですねー←なにっあまり上手くないですかね?

「新デジカメの実力」への1件のフィードバック

  1. 2日続けて同じ様な事を言っていますが昨日10月1日は新たな仕事が舞い込んできたり、現在進行中の物件に住む人が決まり←この事は当方にとって直接的に関わりはないのですが)仕事の仕上げが速まり、帰宅後在庫がひっ迫していた【ブログ】が続けて書けたり←美味いクラフトビールを二缶飲んだから?)何か体全体が(再起動)した予感!今月はきっと良い事が身の回りで起きそう!今夜は三缶空けて(一人オクトーバーフェスト)の酔いに浸りましょうか←おいオイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です