女神様からの便り!

先日自宅郵便受けから数通届いた内、税金の督促状⤵︎やガス料金の振替不能⤵︎と(ありがたくも無い)通知に交じってヒトキハ光り輝く→今時珍しく?宛名や差出人がすべて手書きで記載されたハガキを発見!差出人は信仰心ウスイ私が長かった東北での仕事中ただ一人?精神生活の心の支えとなってくれた神様的存在の方からでこの写真では私以外の方には見えていないでしょうが内容は『お供物?をアリガトウ東松島市に鎮座していましたが昨年11月から同じ宮城県の大崎市に遷座しましたので近くにお越しの際はぜひゴサンパイ下さい』との事などが記載されていてここ数年間待ち望んだメガミサマから直送?のご託宣!何歳イクツになっても懲コりない淡い恋ゴコロを満たすには余りある便りを(アリガタク)拝読させていただきました。

「女神様からの便り!」への1件のフィードバック

  1. 昨年末復興関係者が集う(打ち上げ会)があった事はお伝えしましたが個人的にお世話になった方やユカリのあった方々にこの東北生活の区切りに形ばかりのお礼をしたのですがこのハガキはその一人からの礼状でした。相手はごく一般的なサービス精神で接してくれたのでしょうがマニュアルにそった機械的な対応ではなくてちょっとの会話にも温かみを感じ、英会話もできる才女?話す相手は誰に対してもでも千差万別、臨機応変、→瞳を輝かせての3103スマイルは仕事から戻ってくるとホテルフロントの立ち姿からゴコウが射サしている様に感じられマトモに目を合わせられないほど!他の人から見ればただのフロントマン(メン)でしょうが私にとっては近寄りがたい(メガミサマ)なのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です