屋根裏ショウメイ

一昨日完了した小屋裏リホームをされたお宅に昨日再度おじゃまして以前から依頼されてリフォーム完了当日までにできなかった天井裏にあった照明器具を大きく←ワット数を増やして)して適切な場所に移動する工事?をやってきましたが、三ヶ所に設置された器具には40ワット程度の明るさがある蛍光灯が点いていましたが今回はそのうちの一つをLEDの12帖用天井灯に、場所も天井裏全体に光が届くように変更しての作業でしたが既存の工事は電気屋さんが施工したのでシッカリと施工してあり、シーリングといわれる器具を取り付ける部材を移動するだけの簡単な事なのですが問題は足場!見えているのはハリと天井裏だけで設置場所まで移動するのには工夫が必要→天井は通常簡単に吊ってあるだけでその上に足をかけると抜けてしまい大変な事に、ハリの間に足場板を渡して身体を移動するしか手がなくお客様に近くのホームセンターまで走ってもらいアルミ製の2m物を二枚買って来ていただき作業自体は15分程で終了したのですがここまで書いて何で普通では考えられない必要のない天井裏を明るくするのかというとズバリ!ネズミ撃退なのですね、ここの主人が言うには明るい所にはネズミは出てこないそうで夜はモチロンこの照明は点けたままらしいのですが自分にはこんなユニークな発想は思い浮かばずチマチマ目先の事しか追いかけていただけでは視野は狭まるだけでスケール感の違いを実感させられましたねー


《ネズミさんにもあげたいですね》

「屋根裏ショウメイ」への1件のフィードバック

  1. 昨日は既報の通りマンションリフォームの続きを手伝いの方といっしょに夕方までやってから帰宅途中でこの作業をさせていただいたのですが、もうこのお宅では夕食タイム「明日また来ますからー」っと言ったのですが「できたら今日お願いしたい!」との返答?に(自分としても今やってしまえば都合が良いので)と内心思いながら、即作業開始→上記の通りに事は運んで「お茶でも飲んでいきなよ」っとありがたいお言葉をいただいたのですが状況を察して即「明日が有りますから」っと玄関ドアを閉めさせていただいたのですが、アレッ写真を撮るのをすっかり忘れて退出したのを帰宅後気が付き本日の【ブログ】写真は精彩を欠いた?こんな絵になりましたが小屋裏リフォーム時にコロッケといっしょにいただいたタコ焼き、ネズミは油物は大好物、住処スミカを追われたネズミさんが近くにいたら一粒プレゼントしたかったですね←と言ったオチでいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です