人も桜もナナエ八重!

近所のお宅のちょっとした水漏れによる(住まいのお悩み相談)から話が拡大して私では対応できない職種の方お二人に午前と午後来ていただいたり、東北で同行していただいた同業のムカイダ君に預かってもらっていた資材を自宅まで持って来てくれたり、昭和9年生まれで現役の大工さん←私が健康寿命の目標にしている方)が「今日は暇だからお茶でも持って行くよー」っと自宅で障子張りをしている携帯に電話があり、めずらしく来客?が多くて昨日の仕事量は4本の障子を貼っただけ!昼前にみえた大工さんとは車で数分の愛染院という練馬の名刹?門前の蕎麦屋さんへ、ご覧下さい!八重桜がやわらかな春の陽射しを受けて今を盛りと満開の装い!もう桜は満腹だったはずでしたがこちらはベツバラの感性を刺激されて思わずカメラを向けたのが本日の一枚!後方から「きれいに咲いていますねー」っと優しくおだやかそうな声!振り返ると同年配でこのお寺に参拝に来たという女性!先に店内に消えた?大工さんを待たせてシャッターを切ったのがこの絵!本堂の前で手を合わせる人影はいっしょに桜を賞メでた女ヒト、昨日はこんなちょっとした何気ない出会いもあり実務の仕事より人の交流による充実感が大きな収穫になった1日でしたね!

「人も桜もナナエ八重!」への1件のフィードバック

  1. 八重桜といえば栃木の今は下野市となった田舎には先日もちょっとふれた『下野国分寺跡』があり、その史跡公園に植えられいるのは、ソメイヨシノとは時期をずらして咲くこの花!毎年これから連休にかけて『天平の花まつり』とウタッタ、聞くところによると東京方面から観光バスで来る花見客もいるほどのオオニギワイ!両親が亡くなり実質的に実家が無くなった今では車で三時間程のミチノリですが気持的に古里は遠のくばかり、この花に魅せられたのを機会として、私にもこの女性の様に手を合わせる場所はあるのでいつの日→両親に逢いに行って見ましょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です