間接照明は効果バツグン!

自室は洋間寝室仕様だったのでベットの置かれる位置に壁面ブラケット←シャンデリア風な照明器具があって、もう数年前に単に丸いLED電灯←赤味の光)に変えたのですが→昼間は北側の部屋なので薄暗く→天井灯LED白色系の輝度が高い?昼光色→夜は波長の長い(やすらぎの灯)と思惑は良かったのですが10帖なので100w相当をと点けてみたら、部屋に入って正面にあるものだから赤味で落ち着いた色彩とはイエ、安らぐどころか目に刺激が多過ぎてトテモ明るすぎ!昨夜は特にこの明るさが気になって何か遮サエギるモノがないかと探すと←もう十数年前に当時は全国的に著名なイラストレーターの方が銀座での個展で展示された実物をいただいたフレームがちょうど遮光と展示を兼ねてグットアイディア!←昼間は前面からの絵の具の色彩→ところが発砲素材は光を透すので夜景はバックライトで浮かぶ光彩、マブシイ光は消えて天井かべに柔らかな散光は→作者が南仏プロバンスを旅して実風景をイラスト化した一枚!聞いたところ地方の郵便局の前に停まった黄色い車←フランスの郵便車は黄色いらしい?)がホノ灯アカリに浮かびムード満点!実はこの作品←飾る適当な処がなくて棚の上に立て掛けてあったのですが思わぬ発想から意外な効果が表れて一石三鳥!眠りに向かう数時間昨夜から安らぎの空間を演出してくれているのです!

「間接照明は効果バツグン!」への1件のフィードバック

  1. じつはこの明るすぎる照明をなんとかしようと←仕事柄、手持ちの障子の桟と紙を使ってブーメランをデザインした行灯アンドン風に作り光源を覆う発想がこのLEDライトに替た当初からずっとあったのですが いつもの事→アイデアはウカブのですが実行力の欠如は如何ともしがたく、今回は(待てば海路の日和あり)←チョット意味合いが違うか?)でこんな想いもよらない効果を実感!写真などにも使えそうですがもう少し光源の均一化など工夫してインテリアアートを楽しんでみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です