永〜く←おつきあいを!

サライさんと書いても一度だけここに登場した事がある人物でこの春→隣の田柄町会で個人宅としては大規模なリフォームがあって、その手伝いと本業のクロス屋さん仕事で長く通った際←知り合いになった車関係の元個人的ディーラー?←名刺を交換したのですが詳しくは不明)大きなお屋敷の一部を仕事用駐車場として借りているのですが、初対面で朝一杯の缶コーヒーを挨拶がわりに差し出したのが縁になって自分の車が傷だらけで、外れかけたボディーの一部などを見て「いつでもみてあげますよ!」っと「営業を掛けられたのかなー」とも感じたのですが数回お会いしても何かそちらの方は消極的で世間話ばかり→工事は終わって7月中頃携帯に電話が入り←言ってあった車検の話かと思ったら別件の問い合わせ⤵︎こちらから「お願いします」と言っても「期限近くになったらまた連絡して!」っと「車の事は何でも相談して!」と言ってたわりにはイマイチ反応が鈍く←しかし直前になってから持ち込んだ車は半日で車検完了して良かったのですがフツウ事前に預かってもらう法定費用もとりあえずは不要と言っていたのですが無理?に預けて「清算は後日書類を送るから!」っと車を引き取ってきてから早くも1ヶ月←こちらも支払う資金が無いのをイイ事にしてジッとその(後日)が少しでも遅くなるのを待ったのですが昨日資金調達ができたのでこちらから連絡してやっと清算←相手が言うセリフですが)してもらい一安心!昔はよく「アル時払いの催促なし」などと半分冗談の流行り言葉がありましたが正にそれをジデいく今回の一部始終は私より年齢が少し上の方ですが「東京にもまだこんな人がいるんだー」っと何事も四角四面に社会の決まり通りに納めないとダメっといった現代の風潮に逆行する自分としては尊敬に値する人物!「これからもよろしくお願いしますよ!」とは相手から出た言葉!知り合ってまだ数ヶ月→この方とのお付き合いは永〜くなりそうです!

「永〜く←おつきあいを!」への1件のフィードバック

  1. 車検のテンマツは先月9日の【ブログ】を見ていただくとよくわかりますが、ヤハリ地元で個人的なお付き合いでお願いするのが一番ですねー改めて請求内容など確認したらオイル交換や整備費用なども実費計算で今まで数十年←営業車なので毎年の車検を繰り返してきましたが一番の安心価格⁉︎マア何でも価格だけで評価する事はよくありませんが車の現状態←今後の整備が必要な部分の説明もありマルデ自分の身体を労イタわってくれてる様!今は営業が先にきて仕事←品質)は二の次?という風潮がありますが私を含めて反省(参考に)しなければならない人物に出会えました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です