老化の兆候!

不思議な事が起きた!っと言っても(記憶が無い)と言った方が正解なのかもしれませんがご覧のシャツ←年間←半分以上の 暖期間通して着ている作業着兼普段着)が仕事から帰ると家の者に「アンタ今日何をやってきたの!」と言われて背中部分がこんな状況←左側の破れは故意に強度を試したもの)背中やや左側に寄った縦に32cmのホツレと言うより生地が裂けていてビックリ!心当たりは→朝資材を取りに車と荷物の狭い所を車体に背を向けて通った→天井貼りで足場の都合で背中を大きく曲げて?作業したクライしかないのですが何れにしてもコレラは昼頃までの出来事(人には背中を見せるな!)の諺がありますが一日一緒だった在宅仕事での気軽なお付き合いのおばさんには背中を何回も見せているはず笑)広いお宅なので当日分の作業が終わり帰りギワも階段を降り玄関までぐっと背後をついてきて見送ってくれたのですがイッサイ何も指摘される事なく帰宅したのですが、どのタイミングでこんなにも大きな破れができたのがカイモク見当がつかず、寒い時はモチロンどんなに暑い時季でもシャツの下には半袖の肌着?を着用しているので日中2回ほど近くのコンビニへ外出したのですが→憂ウレイに富んだ?老人肌を世間に晒サラすことはなくてよかったのですが最近では作業中気がつくと手に微量ながら鮮血が付いていたり、こんな物理的な刺激に鈍感になって→「親の背中を見て子は育つ」との格言もありますがこんな背中見せたら老いに拍車が掛かったダラシの無い老人そのもの!年齢がひとまわり先をいくおばさんには他の件で「いつかは私と同じ思いをするのよ!」っと宣告されていて一連の体験はその兆候?気をつけなければなりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です