何か変?

郡山市から猪苗代町へ一般国道49号を通ってカヨウ事二日目の朝、前日の天気予報では会津地方では雨か雪の予報→山道に入る頃はうっすらと積雪の跡はありましたがタブン大丈夫と進みましたが高度が上がるにつれて雪は止んでいましたが積雪が多くなって近くに見える山肌もスッカリ雪景色←霧がタチコメ→辺りは色彩が消えてモノクロの世界⁉︎よく言うナマリ色の空で夜来の雪があった様ですが最後のトンネルを抜けて猪苗代湖の湖岸に出るとすぐに目に入ったのがご覧のコンビニ看板←写真の色編集などしていませんが)何か変な色彩⁉︎何時も見ている店頭のオレンジと赤、緑色の横ストライブの模様もこんなモノトーンな感じ!現場は街並みから外れた別荘地に在って飲料の自販機も無くて昼食を何処か行く時に用意しなければならないので気になったこの店立ち寄ってご購入!聞いたところ→この先野口英世記念館の近くのガソリンスタンドの看板もフツウ→オレンジと赤のスラッシュ模様が茶色になっていてジミーな色彩←観光地仕様と言うらしく環境イメージを壊さない配慮⁈←らしい?)初めて訪れた時←現場事情で福島市へ引き返すのにガソリンが不足気味←dカードの都合で提携GSのENEOSで何時も入れていたのですが見付からずアキラメかけた時「あそこに在ますよ!」と同乗の仲間が指差す方向を見ると確かに文字だけは判別できて無事ガス欠前に給油できたのですがいつものイメージだけで探していたら見逃すところ、マアこのコンビニはそんな心配は無いほどメジャーな存在!デモこの配慮は何か違和感を感じたのは自分だけでしょうか?←そうかもしれません!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です