趣味の世界へ招かれて♪

構想から三ヶ月→今年10月20日の着工からナント二十五日間の歳月と木工事、塗装と内装工事、電気と設備工事など延人数にしたら60人区以上←総工費三桁万円をかけたw)昨日は練馬の旧農家←台所と茶の間部分を古民家風に宅内神の祠ホコラ?まで新築しての大改装工事はメデタクも完了!!トクに予めのデザインや設計図面があった訳でもなく私の人生と同じで行き当たりばったり!その場ソノバで仕様が変更され一旦納まった箇所を取り壊したり逆に追加変更などを繰り返したわりにはこんな風に仕上がって広角レンズの眼で見ると立派な郷土民芸館の様!自分が直接担当した部分はこの写真で白く見える部分は全てクロス貼り最高部は床面から3m70㎝あって傾斜しての作業は困難を極めましたがw)中央に見えてるインテリア用品のアコーディオンの仕切りは高さが240㎝もあって普通の住宅の天井高と同じ!←このお宅と親交が深い『住まいの内装 わたなべ』さんが納品施工されたモノ←自分はレールをネジで止めただけw)→これら一連の工事は単に台所の流し台が古くなったので交換しようして始まったことが発端!同年輩の施主様が気の知れた高齢職人二人を頼りにしてご本人も今でも造園業を片手間?にやっているので職人的感どころ三人の発想アイデアは上手く融合して資産家?の援護を受けての・・にイトメをつけず?の工事進行はやりたい放題w)流し台の交換という実用性に相乗りした形の趣味の世界を実現!自分にはとてもできない これも生きがい←人生を謳歌?している証!日頃は住宅の実用部分の工事が主ですが人の縁は仕事で稼ぐ目的だけではなくてこうした遊びゴゴロに触れられる楽しみも与えてくれるのです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です