変わらぬ不思議!

常識&非常識何が正論か何処が正解なのかいつの時代も人々はイデオロギー?の違いで宗教で揉めたり戦争を起こしてまで世相の不安定がありましたが奇しくも同時進行となっ大統領選挙とコロナ騒動は年が開ければ決着すると思いきやその流れは変わらず不正が横行してありもしない疫病に恐れ慄オオノノき社会を混迷に落し入れてまで何か深い闇というか暗黒に追い込まれた様相!選挙の方は主要な情報が英語なので又聞きな事で自分なりに判断しているのでどこに正論があるのか正直ハッキリしないのですが良く採れば(必要悪!)がマカリ通っているようなモノ→ウイルス騒ぎの方は対岸の火と傍観無視していると95%の方々から非難の火の粉が飛んで来るのでコチラとしても「違うんですよ!あれは火事のように見えてますがタンなる夕焼けなんですよ!」と周りにいる人にいくら説得してもTVなどから入る『大火事速報』にシカモ『貴方の生命さえも危ないですよ』的に恐怖心を煽られて心理的に右往左往!何処から飛んで来るか判らない火の粉に何の役に立たない防御姿勢?で身まがえてみても最低限の生きる為の行動まで僅かな助成では賄いきれずに自縮する訳にもいかず行動→抜け穴だらけの非常事態宣言は私から見ると『異常事態発令』と思えるのですがいかでしょうか?とうぜん変わっても不思議ではない!と決め付けても数の力は恐ろしく選挙の方は間接的な影響があるか否かの話ですが→事ウイルスに関しては今の状況が1日も早くコロナ祭り←子供の学芸会みたいな大人の行動言動を止めて元の生活を取り戻してもらいたいものです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です