マコロンとマカロン

先日、仕事以外でも親しくお付き合いしてもらっている大工さんのお宅におじゃました時お茶と共に勧められたのが、子供の頃、駄菓子屋で買って食べた「マコロン」←懐かしーッ!
そういえば頂き物でフランスの洋菓子で色鮮やかな「マカロン」を思い出しましたが見た目、全然別物!と思っていましたが「マカロン」を真似て作ったのが「マコロン」で前者がアーモンド、後者が「ピーナッツ」を主原料にするところが違うとの事、ビールのツマミとして(豆を噛めない身としては)ピーナッツの栄養素が採れてたいへん、ありがたい一品を再認識!
「開けてない袋があるから持って行きなよ」っと頂いて来たのがこれです!さあ今夜からまたビバ・ビールの時間が待ち遠しくなりそうだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です