夕陽に赤い帆

近頃のスマフォの進化は驚くことばかり特にカメラ機能は1㎝に満たない厚み(長さ)の焦点距離ですべてを解決やり遂げてしまう技は若い頃からフイルムカメラをやってきた自分にとっては只々驚嘆としか言い様がない現実だ!
CDが出た頃にはカットされていない全音域を表現できる?レコードを礼讃する人もいましたが、ここまでくるとさすがアナログカメラの方が良かったと思う人はいないでしょうね、写真は一度しかシャッターを押してないのに二枚記録して片方を「自動補正」しているのですがもし左の方が良いと思われた方は今日の【ブログ】は見なかった事にして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です