国道45号を走る!

現在進行中の復興事業の現場は岩手県上閉伊郡大槌町、今回の宿泊先は北に15キロほど離れた下閉伊郡山田町船越、朝夕の通勤?は国道45号(仙台から青森まで三陸沿岸を総延長660km)を利用する事になりますがこの間、交差点の信号は数カ所で、渋滞する事もなく快適走行?規制は50kmだと思うのですが、まじめに走ってると行列?ができて大迷惑!地元の方は適切な走り方を知っているので、こちらはいわゆる(流れにのって)のご走行、この辺は半島部分を横切るように国道が通っている為、上り下り、急カーブ、トンネルありの難所だらけ、2月の路面凍結時二件の大きな事故を目撃しましたが、こちらは地元の事情に慣れていない(よそ者)です!「慎重な運転を心掛けましょう」と言ったまじめなお話でした。

「国道45号を走る!」への1件のフィードバック

  1. 本日の作業は休みになりこの国道45号を宮古方面に少し走り山側に数キロ入った白石地区で地域振興イベントがあり今日は(蕎麦の種蒔き)←これに参加してきます、「ごっとん会」という名称が付いていますがこの地区にある水車小屋がランドマーク、休耕地を利用して蕎麦(野菜)の栽培から収穫、手打ちまでの農業体験ですが地元の人との交流を目的に町が後ろ盾?になり開催されています!さあどんな出会いがあるのでしょうか、明日のブログでご報告しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です