体温を下げる工夫!

足首、手首を合わせての五ヶ所にはどうも熱や感触?のセンサーが仕組まれているらしいですね、仕事柄(決まり事)で現場作業中は真夏でも長袖、長ズボン←もう慣れましたが、暑さを感じたら袖や裾をまくり上げると風が入ってすずしくなります、首には水を含ませて気化熱で体温を下げる夏版ネックウォーマー?写真の黒っぽく見えてる物)みたいものもあります、昔は熱をだす水枕がありましたが今は脇の下を冷やすと効果的と言われていますね!まあこの瞬間冷凍スプレーは緊急避難用でしょうがこんなものを常用しないでこの5首の感覚機能をうまく使って体温を下げる工夫をしてみましょう!

「体温を下げる工夫!」への1件のフィードバック

  1. 写真は現場の各所に(安全対策)で置かれた物ですがこの地方でこれが有効に使われる事はまず無いと思われますが朝礼では中身が紹介されませんでしたのでコッソリ開けて撮ってみたものです!これらの商品はじめ、スポーツドリンクなど飲食物、クーラー、など『熱中症』関連商戦?の経済に与える影響は絶大ですね、まあ世の中にお金が廻る話しですから悪くはないのですが自分の身体にとって何が必要なのか良ーく考えて(飲み過ぎ)(冷やし過ぎ)で逆効果にならない事が大切ですね!f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です