アップルパイは旨い!

何でこうなるのかなー実は先日(デジタル環境の更新)と書きましたが今まで使っていたiphon6が電池寿命が来たのとカードを読み込んでスイカやクレジットカードが使える機能を使いたかったので「iphon-Xテン」に交換して来ました、でさっそく近所にあるコンビニで缶コーヒーを陳列棚より取り出し、いざ!レジへ→なんとゆう事はなくいつもの確認音がなって決済終了(カードをかざすより反応が良い感じ)車に戻って携帯を覗くとご覧の画面が表示されていて残高と使用履歴がいつでも確認できて便利!下に一部分が見えているのは携帯料金の支払いやガソリンを入れる時利用しているドコモ系クレジットカードですがもうコレさえあれば「鬼に金ズル?」現金無しで外出しても怖いもの知らず←後日逆な意味でコワイですね!ちなみにこのシステムは(アップルペイ)と言います、表題が間違っていましたね。

「アップルパイは旨い!」への1件のフィードバック

  1. キャッシュレス時代が徐々に本格化して来ています、お隣中国や韓国ではかなりの割合でカード社会が実現しているそうで現金主義が根強く残る日本は先進国の中では世界から取り残された?存在、最近スーパーでのセルフレジ←本来は人件費削減?)を体験された方も多いと思いますがこれなども間接的にはキャッシュレス社会の到来を匂わせてる?存在ですし、コンビニなどでも各種の(プリペイドカード)をかざすだけで支払いが済んでしまうので支払う側も受け取る方も(小銭の用意や確認など)しなくてよいのでスッキリ簡単!レジ前の行列でイラつく事も少なくなります、まあ良い事ばかり(光がさせば影はできますので)はありませんからこの問題は本質的なところを今後リサーチして見ますがいろいろなところで話題としてお伝えできるとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です