アケビの実

先日埼玉でアパートのリフォーム工事をやっている最中にお客様より「近所でアケビが実ったので見に行きませんか?」とお誘いを受けましたので同行させてもらいましたが、たぶん生垣か木の枝に数個自然な形で生っているのだろうと思いながら行って「どうぞ!」と案内された先に見えたのがこの写真です、面積的には六帖くらいでしょうか2メートル程の高さの棚にご覧んの様な生り下がり?これでももう既にかなり収穫した後だとか、田舎に居た頃キノコ採りに入った雑木林で小枝に絡んだ蔓にたまに見つける程度でこんなに密生したアケビを見たのは(生まれて初めて!)の体験?「イヤー驚き、桃の木、山椒の木じゃなくてアケビの実」状態!ここのお宅では人工授粉で咲いた花の殆どが実をつけるらしく収穫を目的に育った(農産物)広大な屋敷にはこの他にも柿の木や柑橘類の実も色付き始め、オミナエシの花が咲いて秋を演出していましたねー!

「アケビの実」への1件のフィードバック

  1. この実は縦方向に白い筋が見えていますが次々とこの部分から裂けて?中には白い綿に包まれた様な種ができています、昔から知ってはいたものの食べた記憶は無し!家に帰ってから恐るオソル、サジですくって口に入れてみると教えられたとおり(少しの甘み)がありますが口の中は(種だらけ)ご覧んの様に黒く艶のある種は未消化で自然界では動物の体内に一旦入り子孫拡散?の為に遠くまで運ばれるのでしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です