雲一つないクモ?

昨日自宅内駐車スペースで糊付け作業をしていると若いお母さんと小さな女の子が前を通りかかり、その子が雲一つ無い青空を指差して「ママ、クモが・・」それを聞いた母親は「何言ってんの雲なんか無いじゃない」っで振り返ったママは「何だ生きてるクモか!」好奇心旺盛の子供は電線や電話線の間に張られたクモの巣を良く見つけたなーとさっそく新デジカメで約4メートル上空を狙って撮ったのがこれです、通学路まで子供を見送った母と小学生の微笑ましい会話を聞いて子育て?していた懐かしい昔の自分を思いだしました!

「雲一つないクモ?」への1件のフィードバック

  1. 生きているクモの話ですがこのところ【ブログ】にも連続して写真を掲載しましたが、時代劇などで蜘蛛の巣は廃墟を象徴する存在ですが逆に新築住宅でも内装工事に入る頃にはもう巣の網が張られており獲物も掛かり一番先に居住を始める(不届き者)?です、何かこの季節やたらと目立ちますが地面に対して水平に張られた大きな網には今朝見たらもう獲物が掛かりあちこちに保存?されており元気に冬を迎える準備をしている様にも見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です