これって大根おろし!

いやー今朝食事に降りて行ったら小皿にこの色彩!どう見ても(大根おろし)風でしたがやっぱり、6日の【ブログ】でお伝えしたばかりでしたが田舎から送られた野菜の内の大根、上の方が青緑色でしたが青首大根などと同じで皮の部分だけ色が付いているのだと思っていたのですが「これはおろしやサラダなど生で食べて下さい」とは言われていたのですが濃い緑色は中身までこんな色、白いところは辛味があり、緑のところは軽い甘みがあって食べやすく、こんな風に混ぜないで口に入れると辛味と甘さが交互に口の味覚を刺激して新感覚の食感!またまたこんなの生まれて初めての体感、(同じものはスーパーでも買える)とコメント欄にうっかり書いてしまいましたが里芋と思っていたのがなめらかな食感の?別な芋と判明したり、固定概念だけで見ていると気が付かない身近な食品にもまだまだ未知の←私だけかも)物が多く存在しているのかも知れません。

「これって大根おろし!」への1件のフィードバック

  1. はじめ見たときにはこの色味は正直驚きましたが例によってネット検索、名前は『青大根』『緑大根』などとありましたが中国原産の品種で根のほとんどの部分が地上に出て育つので青身が多くなるのだそうでビタミン類が多くあり最近?家庭菜園などで多く作られている様ですがわざわざ葉の部分も送られてきたのでこれも(みじん切り浅漬け)で食しましたが写真上に見えてる先日行った秩父からの(野沢菜なめこ漬け)など野菜三昧の健康的?な朝食を頂きました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です