まだこんな店が!

このところ都心部への仕事が続いていましたが練馬から向かうのは主に目白通りと言われる都心から放射状に伸びた都道を使うのですが今では片側二車線の幹線道路になっていて確かに渋滞も少なくスムーズで安全なのですがその分、街や家並みを眺めながらとはいかず田舎者としてはせっかく東京に住んでいながら味気ない運転になってしまうのでどこに向かう時でも狭く信号や踏切での渋滞が多少あっても好んで旧道を利用するのですがこの目白通りの旧道は練馬付近ではセンカワ通りと呼ばれている部分があり東の端の方の西武池袋線の江古田付近を通っている上り車線側にこんな店が健在でもう遠の昔から気になっていたのですが先日も都心部へ向かう際ちょうど信号機の手前にあるものですから赤信号で停車した瞬間にスマホカメラで撮ったのがこの映像!『キノシタ薪炭店』そうどこの街にも必ず在った薪屋マキヤさんですが燃料がこれだけ発達して生活様式が変わってしまった現代にこんな店が健在だなんて何かこんな物を暮らしの重要で必須アイテム?として育った身にとっては何かホットする懐かしさがこみ上げてくる店舗風情?店頭には『茶道用木炭あります』の文字や『灯油あります』のノボリが見えていますが、もじどおり燃料屋さんをやり続けている店構え!この少し都心寄りにはつい最近まで『小鳥屋』さんが店を開けていましたが最近はいつ通ってもシャッターが上がっている事はなくチョットさみしいのですが、こんな懐かしい風景がいつまでも続いていて欲しいと思いながら運転中いつもこの店の存在を確認しながら都心部への行き来をするのです!


《どれか一つインテリアに欲しくありませんか?》

「まだこんな店が!」への1件のフィードバック

  1. この場所は【ブログ】を書き始めた時から一度は話題にしようと狙って?いた店舗でしたが通る機会も少なくわざわざ路肩に車を止めて正面から撮らせてもらう勇気?もなくてノビのびになっていましたが書きましたとうり千載一遇のチャンス←これまたオーバー)がオトズレてどうにか体裁がとれましたが、歳を重ねると懐かしさが蘇りこのところの当【ブログ】を読み返すとズイショにその表現がでてきますが懐かしさは今ある幸せとの差を感じる大切な記憶遺産?また今日もこの店の前を通って都心部へのお仕事!日曜日で閉まっているかも?また何か思い出が蘇るかもしれませが、この歳をとった証しを大切に?明日に向かって今日を活かしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です