radikoでラジオ!

今は仕事で気を使わなくてよい現場での作業中,無線でつながったイヤホンでスマホに入っている気に入りの音楽を聴く事が多くなってきましたが千曲ちかく入っていても何度も再生すると、さすが飽きてきて、昨日は以前一時期関心を持ったネット経由のラジオで『radikoラジコ』というアプリがあるのを思い出して立ち上げてみるとアレッ!この画面ではすべて説明できませんが大変身←バージョンアップ)していて最初の頃は民放のラジオ局数社だけでしたが参加?しないだろうと←独自にアプリがあるので)と言われたNHKまでも入っていて、写真ではこれを書いている夜中の番組の一部しか写っていませんが現在放送中の名前はモチロン内容も今では番組そのものにホームページがあり例えば出演者の名前やオンエアー中の曲目、聴き逃した過去の番組を聴いたり、ローカルの局←自分の地域では受信できない)を探す事も可能、聴くことじたいは無料なのですがデーター量←電話の通信料に相当する)が掛かってくるので気軽に毎日長時間とはいかないのが欠点?ではあるのですが『見えるラジオ』のキャッチコピー通り詳細にわたり目でも見る事ができて超便利!この無線イヤホン視聴ならもし電話がかかってきても自動切り替えで応答する事が可能!周りに気を使う必要も無くコッソリこの利便性を活用して仕事効率化?に相乗効果が期待できそうです!

「radikoでラジオ!」への1件のフィードバック

  1. ラジオといえば昔からよく聴いていたのは在京キー局の『文化放送』→ある宗教の布教を目的に?教会内に開局したと謂イワレれのあるラジオ局で番組の構成が一言でいうと、とても(誠実)なので信仰心薄い私が聴きだした頃はもうそんな布教メイタ内容の番組は無くて一般的?な民放と変わりなかったのですが昨日さっそく今はどんな番組が放送されているのだろうと該当する番組名をタップすると←これだけで選局できるのです)驚くことに番組内容から懐かしく思える様なアナウンサーまで、もう20年はすぎていると思うのですがファンだった女子アナまでそっくりの陣容が現存??していましたが、昼過ぎから数時間←傾聴)やはり内容的には昔と変わりなくニュースを短時間流すだけではなくて番組として構成、アナウンサーと解説者が一緒になり私感を含めて話していましたが、あくまで個人的な見方←思い込みこみ)ですが誠実堅実さは変わりなく何かホッとした気分でしたが、またラジオを再認識した次第です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です