東北道→仙台市

昨日は午前中諸々の出発準備をして午後1時頃→練馬大泉ICより外環道川口JCTより二ヶ月ぶり東北道道に入り陽のあるうちに現場確認をしたかったので途中休まず走ろうと決めて道中350キロ余りのところ100キロ走ったところで今回は行き先の住所など事前情報がFAXの不調でまったく無し、田舎のある都賀西方PAにて停車、電話にて確認してナビに入れて5分で出発曇天予報はほぼ快晴に車内は暑さを感じるほどになって上着を取りましたが、ふと計器がチカチカしていると思ったら給油警告のサイン、また那須高原SAにて給油停車→宮城県境に近い福島の国見付近が高地のせいもあり気温が低いのですがそこでも13℃遠くに見える日本海側の山々はまだ白い雪をかぶっていましたがもう初夏のキブンで仙台宮城ICより市内へ向かい駅東側の街中『若林区新寺』が今回の現場←ここまで4時間今までの最短で到着)先に着いて作業を始めていた仲間のヤマグチさんと久しぶりの再会!荷物を下ろしてさっそく宿泊先になる今回は久しぶりにキチンとした?本格的なビジネスホテルにチェックイン!再会と今日からの仕事をキネンと祈念して←理由はどうでもいいのですが)レストランで会食を快食して、さあ今日からはしばらくの間杜の都での思いがけなかった生活が始まりました←っと単なる近況報告でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です