目抜き通り!

最近使われなくなった言葉に属すると思うのですがなぜか、ときおり昔の言葉をふと思い出すのですが昨日はもうスッカリ(お馴染みさん)になった蕎麦屋さんに行ってみたのですが日曜日なので←会社員は居ないだろうと思い)さぞ空いているだろうとドアを開けるとふだん見かけない一般の人?家族連れなどで超満員一人では相席すらできない状況、ちょうど良い機会なのでせっかく東北の大都会仙台に来ているのだから駅まで観光気分で行ってみようと数百m徒歩で3分ほどでご覧の仙台駅東口広場に到着 あれっこんなところにアンパンマンの石像が←カメラを向け損ないましたが)御影石で造られていたのですが周辺にも数体あり「なんでー」と思ったのですが今帰ってネット検索したら全国数カ所に点在する『アンパンマンミュージアム』の一つがここ仙台駅の東口から徒歩数分にありこの像をたどっていけば目的地にたどり着けるといったモニュメントだったのですね、下の写真ではフラッグに子供達のアイドルが写っていますが今でも小さい子には絶大な?人気があるようで歩道だけでもこれだけの広さがある『目抜き通り』に立っているとやはりスケールの大きさには(都会に住む田舎者)にとってもこの街はスゴイと思わせるモノがありますね!

「目抜き通り!」への1件のフィードバック

  1. この仙台駅には震災後仕事で来ている時、練馬で親族の祝い事があり一度だけ新幹線を使って往復して降りたった事があったのですが、石巻へ向かうバスに乗るのは西口からでデパートなどもありにぎやかな都会らしい雰囲気があった気がしましたがこちら側は近年、街創りが行われた様で海側から駅に向かう大きな通りがあり2年ほど前にはこの下を地下鉄も開通している様ですが関東では東京に人が惹きつけられる様?に東北では震災後特に若い人を中心に先日宮城県の人口の半分近くが仙台市に住んでいると書きましたがますますその度合いを深めている様ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です