エナジー=エネルギー

昨日はチョット変わったビールを飲んでみました!っと言っても、すでにバレバレですがちょっと前に流行ハヤったレッドブル?と読むのでしょうか、どこにでもある強壮滋養ドリンクなのでしょうがヨーロッパの『オーストリア』が原産でなんと日本には昔からある→リポビタンDが開発時の参考になっていると聞きましたが先日TVのニュース『働き方改革』で救急救命医療に従事する若い医者が彼らの休憩室と思われる場所でインタビューを受けている時、傍カタワラにこの缶が見えていて以前に従兄弟がこの様な場所に運ばれたとき知ったのですが、かなり過酷な労働条件で働いくれている人達もこの栄養ドリンクを飲んでいるんだと思って先日好奇心から←幸いドリンク剤に頼るほど疲れを感じていないので)ビールといっしょの処で1本買って昨日味見をしたのですが昔飲んだガラナの様な甘い味覚?成分表を見るとカフェインが含まれているらしく、炭酸飲料なので眠気覚しの効果もあるのかなーと思いながら飲んでみたのですがその前にタップリ気分良くビールを飲んでいたので(目が冴サえる)どころか椅子に座ったままウトウトして気が付いた時は夜中で、エナジードリンクと言いますが要はエネルギードリンクと同じ意味合いだとか私の場合は(眠るエネルギー)に効果がでてしまった様です!

「エナジー=エネルギー」への1件のフィードバック

  1. チョットこの写真では解りにくいのですが缶を開けるときに使うプルトップの部分が牛の形に切り抜いてあるのですが雄牛だそうであまりにも小さすぎて見逃してしまいそう!私が毎日現場で飲む缶コーヒー2本分以上の値が付いていましたが医薬品に近いシッカリした?栄養ドリンクだとか、ニュースはナニゲなく見ていたのですが画面のスミにチョット見えていただけでしたが私の様に『こんな人達も飲んでいるんだ−』っと思わず店で手にとってしまい、ふだん関心が無かったモノにもこうして想いをめぐらす事ができ、もし日本の人口の1%が見ていてサラにその1%の人が関心を持ったら1万人以上?→TVの影響ってヤッパリ大きいですねね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です