東京=仙台=青森

今仙台に来ての宿泊先は国道4号線仙台バイパス沿いで太白区東郡コオリ山という場所ですがホテルの前に距離を表示する道標があり東京←起点の日本橋)からちょうど?[347㎞]地点!何がチョウドなのかというと川口JCTから始まる東北高速道路が『仙台南IC』付近で347km、さらに青森に向かって走ると『仙台泉IC』付近には[川口⇄青森中間点]の大きな看板があり、東北地方に通カヨう?までは(仙台は東北でもかなり北で青森までも近い)という印象があったのですが、地図上の直線距離では300キロあまり『道』は高速道>バイパス>旧道と迂回とショートカット?を繰り返すので数十キロ単位でその距離が違ってきますがこの表示はおそらく?各市街地を抜けてのバイパスを使った場合の里程標だと思うのですが仙台市は(みちのく路)のほぼ真ん中!である事は間違い無さそうで今朝6時前に朝食前のホテルを抜け出して?撮った新鮮な!写真でした。

「東京=仙台=青森」への1件のフィードバック

  1. ちなみに練馬から来て仙台までの中間地点は栃木県の北部付近ですが石巻までは福島県南部の白河市付近、昨年末まで行っていた岩手県大槌町までもここ仙台がほぼ真ん中だったんですね、予期せぬ展開でまた東北に来て早くも20日目,今日は最初に入った現場で最終の仕上げ作業です、今回は三ヶ所をまわり本来なら明日この路を上って帰国?の途につけるはずでしたが昨日請元社長さんから電話があり「明日次の現場の図面を持って行くから!」との事、こんなホテルで快適生活に慣れてしまうといつまでも滞在して居たい想いもありますが練馬地元での公私共に案件が有ますがまた帰宅日が不確定な状況になってきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です