ETCトラブル!

昨日から現場が変わって宿泊するホテルも変更になり作業終了後←現場は仕事をする上では慣れた賃貸物件でスムーズに事は運びそうなのですがなんと言っても時間が無く、担当分を通常10日間程度かかるボリュームをナント!「一週間で仕上げてほしい!」との現場責任者からのご要望?マッタク不可能なのですが初日から夜8時過ぎまで残業して)帰路は仙台市を環状に結んでいる高速有料道路を使っての宿泊先まで戻ってきたのですが仙台宮城インターを入った時料金所の専用ゲートは[通行可]の表示が出てバーも上がって通過できたのですが名取インターを出る時に車載ETC装置からケタタマシク警報音が鳴り響き前を見ると[通行区間が確認出来ません!]の真っ赤な電光表示が点滅して「さあーどうしよう?」状態、直ぐに脇にあるインターホンから女性の声で「現在 係の者がそちらに向かっているのでハザードを点けてそのまま待って下さい!」との事、その間インターホン越しに事情を説明しているとマモナク現れたのも女性で白いヘルメット、胸にはグリーン色に点滅する上着?姿→カードを渡し事務処理?をしてもらい無事ではなくて料金所を出て以前にも宿泊した事のあるホテルに戻ったのは、もうすでにレストランの営業も終わった9時過ぎ!楽しみにしていた夕食にアリツケズ、自販機でカップ麺とビールで初日からゴウセイな夕食で後→何もせずソクご就寝、さあ本日から私生活を立て直してこの一週間←終わるかなー?)で今回の仙台生活を完結させなければなりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です