話のタネ号

前のビジネスホテルに宿泊していた時の話ですがいつもの様に仕事を終えてホテルに戻ってきた時、玄関前駐車場の照明にヤケにメダツ→派手というかキバツな車が停まっていて何の形をしているのか?だったのですがよく見ると『KAKINOTANE GO』と書かれていて新潟にある大手米菓メーカーのキャンペーンカー!そういえば実家が国道四号線←昔の奥州街道)に面していたのでキャラメルのメーカーの『カバ』を模った大きな車が走っていて子供心にワクワクしながら見送った?事を思い出しましたが、大人目線では→イッタイこの型破りな車体を造るのにどのくらい費用がかかるのだろうか?→イタズラでキズなど付けられたりしないだろうか?など、つい夢のない現実的な事ばかり考えてしまいますが、このアピール度120%の車体をどんな気持ちで運転しているのだろうかと、目立ちがり屋で自己顕示欲の強い自分としては一度ハンドルを握って人通りの多い仙台市内を走り廻ってみたいと思ったのは言うまでもありませんでしたねー

「話のタネ号」への2件のフィードバック

  1. 今回の東北での仕事はいよいよ終盤を迎えていて今日からは現場も宿泊先も変わって私にとっても仙台市内を中心に『仕事キャンペーン』をやっているようなもので本日のイベント先?は涌谷町!宿泊はナント『バリューザホテル東松島矢本』!!もうココに神様?は居られませんが震災以来復興の仕事で一番お世話になり、隣接地に建っている団地?は初めて私が担当したビックな復興住宅!この場所には東北での想い出が凝縮された地域なのです、タブン二日程度の滞在になると思うのですが終演を迎えるにはアマリニも格好の舞台が整いそうで、今朝は名取市から現場直行ですが6時半にはチェックアウトして夕方の同じ時間帯には東松島のホテルに入り「当ホテルは初めてのご利用ですか?」って言われない事を願ってチェックインしてみましょう!

  2. 本日は通信トラブルのために更新時間が遅れましたが昼頃復旧して見られる様になりました→っと言っても一度来てくれた方が再来されますように!女神様に祈りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です