一人観桜会

昨日から改元で世の中、桜がこんなに咲き誇っているというのに、この話題で一色に染まっていますが私は予定外に長い期間、地元を空けてしまった(挨拶回り)に?一日中→ふだんからお世話になっている方々にお会いして来ましたが、久しぶりの蕎麦での昼食後、埼玉県境にチョット大きな公園があるので桜を見るための昼休みをとって散策→同年配とおもわれる方々が本格的なカメラをこの満開に咲き誇っている木の上の方ばかりネラッているので?っと思ったのですが、何か動く小さなモノがあり小鳥らしい、私もこんな時のため車載している一眼望遠カメラを取りに戻ってコキザミに動き回るメジロ?をヤット捉えたのがこの一枚!他にもシジュウカラ、大形のヒヨドリなど数種の野鳥たちが他にも木があるのになぜか大きくて満開のこの枝に集まって来て、入れ替わりながらタブン花芯の蜜を吸うための昼食?改元では梅の花が話題にされていましたがそんな騒ぎをヨソニして今この辺では一昨日の帰宅時から期待した暖かさはハズレての花冷えが続いているようで桜も満開状況が長く続きそうです!

「一人観桜会」への1件のフィードバック

  1. この写真をよーく見ると奥の方にはまだツボミもかなり残っていて市街地から離れて近くには大きな川の流れもあり、このところの寒気も影響して、まだ開花したばかりの木もあり全体的には五分咲き程度、今朝の自室の寒暖計は8℃2月25日仙台に向かった朝と同じ気温!すでに満開時期を過ぎて、散りいくハナビラをおしみながらの花見になるだろうとの期待?もハズレてネクスト日曜日は絶好の花見日和ヒヨリになりそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です