給餌台→にぎやかし!

今通っている現場はすぐ隣が板橋区成増で練馬の東端→『旭町』同じ区内でいうと都営地下鉄の始発駅『光が丘』が在るのですが徒歩圏内とはイエズ→最寄りの駅は数分で行けちゃう東武東上線の『成増駅』ビルやマンションが近接する密集地に、このお宅は100坪をゆうにコエル←タブン?)敷地が在り→大きなしだれ桜が植えられた庭苑?の中ほどにはこんな野鳥への心使いの?エサ場があって午前中ちょうどお茶を頂いている時間帯にスズメ達が十数羽群れて早めの昼食か遅い朝食中?っと言ってもすでにお気付きでしょうがこの写真はここのお子さんが描いた水彩画!退色してましたのでたぶん→かなり以前の作品でしょうがご覧のように写実的精彩に描かれた額の中の絵は今でも庭の木の間に設置された給餌台に雀が餌を競って啄ツイバむ姿は変わっていなくて超リアル!なんとかカメラに収めて絵と画像の対比を見ていただきたいのですが警戒心の強い野鳥は家の中の人の動きにも反応してとてもムリ、まだ数日通う予定があり事前に至近距離に設置したカメラにリモートシャッターでこの絵と同じロケーションからの一枚をいただいてみましょう!

「給餌台→にぎやかし!」への1件のフィードバック

  1. 在宅←お客様が住んでいる)の内装工事では長押などに掛けられた額類を一旦外ハズさせていただくのですが意外にも趣味でこんな水彩画や切り絵など自作のアートを飾っているお宅は多くてそれも皆(自信作!)?自分は興味はあるものの(頭で描いたイメージ)をうまく手先に表現出来ないのでとてもこんな才能は持ち合わせていないので、こんな絵を見かけるとシバシ手を休めて魅ミ入ってしまうのですが、当たり前ですがフツウその題材はこの眼ではみた事はない世界ばかり、この絵には9羽のスズメが描かれているのですがジツはこの絵を見たのはリアルに実世界を観た後の事→瞬間!写真?っとおもったのですがマギレモない今ここにある庭先の情景!白紙に主題だけ浮き立たせて描く日本画←大和絵にもその表現は似ていてこのまま床の間などに飾る?表装←掛軸)にもなるなーと、今ではもう実現することはない仕事環境を夢見るのでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です