クラウドファンディング

昨日昼休みにI phonでは小さすぎる画面をホームページなど見るのに持ち出しているタブレット端末→iPadを見ていると通知が入っていて、ここでも昨年夏から秋にかけて岩手県に復興事業で滞在時に『農山村体験』←蕎麦打ちなど)『ごっとん会』についてお伝えした事がありましたが、そのランドマークになっている水車小屋の近くに建っていた大きなプレハブ小屋←スーパーハウス)担当のハットリさんからは「ここで近い将来!蕎麦屋さんを始めるんですよー」と聞いていたのですがまだ設備が完全では無いとの事、何かプロジェクトを立ち上げる時その資金をネットを使って集めるこの仕組みは聞いたことはあるのですが自分の身直に←今年も引き続き会員登録予定)感じたのは初めて!会長を務めるコシダさんとは昨秋のそば打ち会で「今度来たらウチで一杯やりましょう」とまで言っていただき昵懇ジッコンの仲?微力ながらこのお知らせには積極的に賛同させていただき5月30日の募集〆切まで時間はあるのでこの際→この言葉の意味と意義を勉強して積極的に仕事以外でも社会に出て人生を楽しめるよう今日も明日に向かって活きてみましょう!

「クラウドファンディング」への1件のフィードバック

  1. この『ごっとん会』とは興味のある方は https://camp-fire.jp/projects/view/139971 をご覧いただくとして、「お前達が歳をとったら周りは年寄りだらけなるぞ!」っと高校の教師から言われた記憶がありますがまさに今は結婚しない、子供を産まない傾向はマスマス加速して、年代別に分布すると逆ピラミッド型に近づく傾向!一翼を担う?私たち世代ですがこの集落ばかりではなくて全国的な問題なのでしょうが子供がいるもののほとんどが?都市部に出てしまい(年寄りだけが肩を寄せ合ってヒッソリ暮らす)←限界集落などとマスコミにはありがたくない呼び方をされてしまうのですねー 私一人が年に数回訪ねたとしても(・・・ダラケ)状態を増幅させるだけで何のお役にも立てそうにありませんが、どこに行っても田舎者の私などはこんな環境で暮らすのが一番!老後←生活費を稼ぐ必要が無くなったら)は地方でと考えていましたがここに居住することを本気で人生の次のステップの候補に入れておくのも良いかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です