開運招福?

昨日、私は直接の関わりが無いのですがいつもの大工さんが入っている現場に陣中見舞い?に行って見ると、お屋敷の庭には二階建ての屋根を超える百年モノ?の植木が数本あり大きな池には魚に餌をやる板状の石舞台?や玄関前には20tトラックで運んで来たという三メートルを越える高さで波状の模様がある大岩石?がこのお宅の屋体の大きさを物語っていて築四、五十年→下を純和風二階部分が洋風に造られた床面積が70坪を超えるという邸宅は先日の『平屋住宅』とは対照的!ちょうど午前中の休憩タイムに行けたので持参した茶菓子でひと休み!聞いたところもうこのお宅も二人暮し、内部の3割程度を使って新築住宅とマッタク同じ仕様に大改装←鉄筋のマンションなどではスケルトン←駆体だけ残して)にしてこんな工事はよく聞きますが木造住宅ではいつもの様に私の視野の狭さからかあまり例がないと思うのですが床板を外して給排水工事から始めて、すでにユニットバスも組み込まれていましたが、片づけや準備作業だけに3桁万円の費用が掛かっているとの事!廃材の傍カタワラにはこんな色彩が見えていてタブン北区王子に在るお稲荷様の(開運だこ)「長押の中から出て来たんだよ」っと言ってましたが、『運』に頼っていただけではこんなお宅に住めそうにありませんが外に投げてあったので信仰心薄い私ですがソッと元の位置に戻してやったのですが、毎年確か初午の日に開催されるという凧市?←行ってみましょうかね!(不信心者には御利益は無さそう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です