赤飯革命!

っと言ったらオーバーかもしれませんが昨夜は深夜下に降りて就寝前の水の摂取?に行ったら台所流し台にこんなセッティングがしてあり、どう見ても朝食の用意→消化器系が丈夫な一族出の家の者がやたらと白米(餅米)に手を加えた朝飯を作りたがり→チャーハン→ひじき→かやくごはん、朝からカレーライスなど、昔は米質が良くなかったので何か手を加えての食事は楽しみではあったのですが歳を重ねると味の付いた米よりただの白米と味噌汁でもあれば充分なのですが、せっかくの銘柄の(米を汚して)食べている様なモノ←チョットこんな発言はいけませんが!)そんな訳で誕生日を三日も過ぎているというのにナゼか今朝はこんな赤飯!←今迄は前日からササゲと云う小豆に似た煮崩れしなく色付きが良い豆を煮込んでおいて準備が必要←料理はほとんどやらないのに言うのは何ですが手間が掛かりタイヘンでしたが昨夜見た光景から今ではこんな便利な物があったのですねーこだわる事はないのですがドウセ作るのならタイミングが必要←三日前ならもっと違った味わいがあったのかも知れません←と言ったらゼイタクな(グチ)に聞こえるのでしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です