石神井公園駅の思い出

東京に出て来て宛てもなく電話帳から見つけた表具店に就職先を決めて初めて降り立った場所が西武池袋線のこの駅!っと言っても何処にもそれらしいものは見えませんが高層マンションの立っている辺りが最初に居を構えた木造二階建てアパートが在った場所、このビルの手前が線路になっていて木造駅舎があり写真←まだこんな風景があるのです)昨日新規の仕事で農家?の敷地内にあるアパートの見積もりに行った際撮った一枚!庭先には自家菜園があり梅雨の晴れ間に黄色く鮮やかな百合の花、トウモロコシも実が入りかけて陽射しも、すっかり夏模様←チョウドこの時期→45年前にスタートした東京生活はココが出発の地!線路は複々線で高架になって駅舎は都心部にあるかの如くステーション化?してもう昔の面影はミジンもなくてタマに来ても他所ヨソの街!しかし同じワタナベ姓のココのお宅には以来ずっとお世話になっているお得意さん、こんなに永く東京に住んでも田舎者の域を抜け出せない人間にとっては仕事をいただく以上にこんな環境に身をおけるホットした安心感はありがたいのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です