ハンドドライヤーはエコ!

和風ファミレスでの長時間になったミニ同級会はトイレタイムも必要→サニタリールーム←和風な店なので『便所』と書いた方がいいのかも←笑)ではこんな風に手先の水気を吹き飛ばす機械が設置されていて←もちろん初めて見たのではなくて、もうずいぶん前からあった『ジェットタオル』この液晶表示は作動時間のカウントダウン←合わせてユックリ手を引き上げるサイン→何が違っていたかと云うと以前他での体験では→かなり水分は落とせるのですが手のどこかに水気を感じていましたが、これはマッタクの乾燥状態になってトイレ内で出会った人とイキナリ握手をしても←そんなアクシデントはありません)直前まで濡れた手を気付かれる事はないほどキレイさっぱり!通常こんな場所にはペーパータオルが用意されているのですがメーカーの試算を見ると一日100回の使用で年間60,000枚の紙の節約になるのだとか!空気だけで乾燥させるので布や紙で拭き取るよりも衛生的ですが個人宅で使うのには高価な機械でありランニングコストなどを考慮すると??となってしまいますが、手元でいつも使えたら←「あったら良いな!」を実感←ニューバージョンの先端技術?を体験してきました!


《こんな手では清潔さはマイナス》

「ハンドドライヤーはエコ!」への1件のフィードバック

  1. 何事も良い事ばかりありません!この機械も以前聞いた話ですが内部を常に清潔にしておかないと、もし悪い細菌?などが繁殖していた場合それをせっかく洗った手に吹き付けることになってしまい逆効果?空気の取り入れ口や排水口を抗菌仕様にするなど工夫されている様ですがドアノブや自分の持ち物などにも汚れや菌類はたくさん付着しているわけですからあまり神経質にならなくてもよいのですが何か事が終わった後や食事など始まる前には手を清潔にするのは安心感?があるのでやはりこんな機械が身の近くにあると便利なのには違いありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です