業務用洗剤の驚異!

現在進行中の現場は戸建賃貸物件←「まだやってんの?」っと言われそうですが内装関係は終了して一昨日からはハウスクリー二ングのお仕事←通常は専門家?に依頼するのですが床面積が広いので平米単価で請求が来ると採算割れ?←細かなウチワ話ですが)そこでこの道、実働半年にも満たない精鋭!→わたなべサンの登場!一応洗剤を含めたプロの道具類は40ℓの容量があるコンテナにビッシリ詰め込んで用意はしてあるので即開始!とフタを開けて見ると何か変?←全体からいつも使っている油落とし用洗剤の匂いが立ち上がり←残り少なくなった原液を専用ボトルから移し替えたハズの一般的なペットボトルが空になっていて←どうやら底に穴が空いてコンテナの底一面に広がっているモヨウ→とにかくすべての道具類を出して見ると←何と驚くことに薄いアルミの板が側面に立て掛けてあったのですが下から2センチほどが溶けて豆腐のオカラ状になっていて他にもナイロンタワシが溶けて薄くなってしまい、どうやらペットボトルも溶けて穴が空いたらしい!原液とはいえ←タカガ洗剤、シンナーなどの溶剤と違って物を溶かす事は想定外!ご覧の洗剤なのですが→自分はスプレーに入れて一番頼りにしている道具?なので発売元に確かめると「苛性ソーダーが含まれているのでそんな可能性はある」との回答!原液で使うと手が荒れたり健康被害も心配なのですが汚れも落ちにくいそうで5〜10倍の水で薄めた方が効果は大!ガンコな脂汚れやコビリ付いた有機質の汚れなどがこれで解決→驚異的な洗剤なのですが逆な意味での脅威もあるので要注意!病院で出す薬と同じで効き目があるもの程←副作用も心配と言うことでしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です