動脈硬化?

と言っても自分の事ではなくて近親者の容態?押しもオサレヌ歳?になって→久しぶりに友人などに会ってもまず挨拶がわりに交わす言葉は身体の不具合報告!人間も超精密機械?と同じで長年生きていると経年変化で部品が劣化して若い時と同じ性能を発揮できなくなるのはやむおう得ない事!主な原因が新鮮な血液を運ぶ動脈内壁にコレステロールなどが溜まり血流がうまくいかない→滞留気味になると筋肉は全身にあり心臓や肺が活動できるのも血行次第、(野菜は身体に良い)とばかりに山盛りの生野菜にドレッシングと言われるオイルを量に見合うだけたっぷりカケルものだから消化の悪い生物に油←若い時は臓器もシッカリ働いてくれるので消化できたのでしょうが今では身体に良いどころか→大きな負担!腰痛から始まった各所の痛みは体の動きに筋肉が血流の鈍化でオモウ様に動かないせい!当然ちょっとの重さの荷物も持てず階段の歩行も困難?負のスパイラルは想像以上に急な↘︎坂←解決策は思考の転換!症状が出る前に手を打たなければならないのですが進行を遅らせ、少しでも改善に向かうのは前記した原因を取り除く為に→即食事の趣向を変えて食物繊維や昔から言われている青魚の油脂の摂取←ネット情報)コレは高齢者に限った事ではありません→人気のラーメン、焼肉ステーキ、パンやケーキ←悪い食材とは言いませんがバッカリの食生活はたとえ若くても・・・病の予備軍と呼ばれても不思議ではないハズ!←なぜこんなうちわの愚痴話をしたかというと←昨日もお昼の蕎麦は脂分が殆ど無いこんな感じの健康の無事を願ってフジそばでの昼食←絶対安心とは言いませんが→脂肪→塩分→糖分の濃くて量を日常的に多く摂る食生活は我々の歳頃になるとそのダメージが現れるハズ!和食独特の食材の繊細さを味わい幅の広い味覚をいつまで楽しめる様←おじさんからの提案なのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です