多才な自転車屋さん?

自転車にはほとんど乗る事は無いのですが先日駐車場所がない打ち合わせ場所まで久しぶりのサイクリング←「タイヤの空気が甘いなー」と思いながらも片道15分ほどの往復、帰宅後サッソク→満タン状態?にしたはずが昨日朝←下の方から「パンクしているよー」と声がかかり「??」結果的にはパンクではなくて暑さで?バルブのゴムが溶けて(伸びて)空気の圧が高まったため隙間から空気が全量漏れてしまったのが原因でしたが←仕事上知り合った街の自転車屋さんから→もう10年以上乗り続けている石の橋の様にしっかりしたメーカーのモノ!こんな時は仕事の車に載せて修理ついでにメンテナンスもしてくれた店も数年前に閉店してしまい困っていると近くの奥さんから「出張で治してくれる所がありますよー」っと聞いた電話に問い合わせ→「午前中に伺います!」『チャリンコクラブ』と目立つ切り抜き文字を窓ガラスに貼った軽のライトバンで来てくれた方は小柄で白いシャツに紺のズボンと帽子もかぶっての軽快な身なりは何かスポーツの審判員のイデタチ?早速作業開始!「空気を入れただけでパンクする事は無いんですけどねー」っと言いながら手早く点検←やはりバルブのゴムが根元から溶けて?いて交換しただけで後輪はスッキリ解決!ついでに診てもらった前輪はタイヤのゴムがひび割れして劣化が激しいとの事この際新規に交換してもらい30分程でメデタク現状回復!出張費や技術料などの請求も無く←部品代のみ?利益はトウゼン含まれているのでしょうがミタメ正直すぎる商い!「私もこんな事をやってます」っと事後の名刺交換!練馬でも同じ光が丘地区にお住いの私より一廻り以上若い方、[原則日曜日は休業]とあったのですが家に居たので来てくれたらしい←自営業のこんな臨機応変に対応しての自由業←もう三十年も続けられているとかシッカリ→ネット上にもHPがありこんな方は本業以外にも卓越した趣味の世界を創造して多才な生き甲斐の持ち主かも知れませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です