『寄来処』の梅パワー!

練馬の北部←川を挟んで向こう側はもう埼玉県和光市、土支田ドシダ地区には私がメンテナンスを頼まれているマンションのオーナーさんは生産緑地指定を受けて本核的に野菜などの栽培をする練馬では大農家!?畑の一角に、そこの娘さんご夫妻が営むこの定食屋さんはあるのですが今日の表題は誰も読めない?「よっこいしょ」→定食とはこの店がお手本?メニューは日替わりで魚と肉料理の二点だけ先付けで出される(生野菜サラダ)やいつもの汁物は(けんちん汁)と(漬物)に使われる野菜は殆どが隣の畑や近くの実家から毎朝届けられる新鮮野菜を使ってのご提供!店の周りは最近住宅が増えてきたとは言えまだ畑も多く存在する路地を入った所にあり知る人ぞ知る隠れた存在?お客さんは近所の方や口コミで拡がった固定客ばかりで店のオーナーご夫妻とは皆んな顔見知り→料理好きな娘さんが趣味で始めた←と言ったら失礼かも)飾らないアットホームな雰囲気は時折→手作りのデザート?のサービスもあって嬉しいのですが先日行った時は季節の飲み物(梅紫蘇シソジュース)この材料も土地の物、店内で販売している食後の喫茶ドリンクなのですが気軽に?マスターの笑顔と共に差し出されるのです←男伊達らにこんな色味には妙に反応して自然が作った色彩と清々しいサンミは熱中症の言葉さえ吹き飛ばすほどの清涼感!身体が「よっこいしょ」と言わないと立ち上がれない年齢になってきましたが、夏バテ防止にも効果が期待できそうで?頼んで分けて頂いた原液を3倍に薄めて出がけの前に飲んでホウレン草パワーのポパイの如く梅紫蘇パワーで暑さをのりきるつもりの思い込みがハゲシイおじさんは今朝も気力だけは充実させて出発するのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です