バイオリズムは夏型!

彼岸に入って季節の変わり目←自室の北側窓から入る冷気?におもわずサッシの窓を閉めてしまいましたがその窓枠には何回か紹介しました観葉(多肉)植物の子宝弁慶草←暑さと光を好むのです)が置いてあり夏は週一回ほど軽く水やりをするのですがこのところの気温の低下でやや萎シオれかげん?昨日から入った在宅仕事はマタモヤ高齢←自分よりも一回りくらい上)女性の一人暮らし住宅!もう十数年来のお付き合いで最近では仕事以外でも時々ファミレスなどで昼食を頂く←タダナラヌ関係(笑)まあ過去の家族の話←亡き人の思い出)や世間話など聞くのですが高齢者共通の話題も登場、多肉植物と違って人はこの涼しさは快適なはずですが昨日は仕事開始前に対面でお茶をいただいたのですが、いつもとは違って元気がなさそう?どうも本人←普段は気丈でタイヘンお元気な方)は天候がハッキリしない季節の変わり目は気分が優れないらしく、一般的には暖かさに向かう春先の方が体調不良を訴える方が多い様に感じるのですが「私はこの時期が一番辛いわ!」との事、バイオリズムという言葉がありましたがどうも夏型人間のようで今回クロス工事でおジャマしているはクーラーの更新に伴い形状の違いから壁紙を貼り替える事になったのですが「もうクーラーは使わないだろう」っと思うのですが10℃以上にしておかないと枯れれてしまう観葉植物と同じで←失礼を承知で)冬は居住空間をエアコン頼みの暖房をフル稼働して体調管理?「火を使うより安心だから!」とは本人の弁、自分はまだまだ気力で寒暖をノリキル覚悟ですが窓から入る空気を(涼しさ)ではなくて(冷気)と感じてしまうのはやはり抵抗力の低下が始まったのかもしれませんが生体リズムを冬夏型と切り替えて←維持活性を心掛けていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です