練馬での朝焼け!

明日の仙台出発まで今日一日のみ、先日請け元の会社より2回目の詳細情報がFAXで入って今回の宿泊先は実働の建築現場からほど近い純然たる?ビジネスホテル!今までの滞在では現場までの距離を考慮して朝5時までには起床して→洗面→身支度→朝食など諸業をこなして現場へ7時半頃には入る習慣があったのですが、自宅での生活とは1時間以上早めの時差があり今朝は身体を慣らす?為←この【ブログ】も書き始めで寝てしまって)に5時に目を覚ましてみるとマダ夜明け直前←薄暮という言葉がありますが朝はなんと言うのか薄明が薄陽とでも言うのでしょうかマダほんの少し明るくなり始め→夜が終わったばかり?早朝に出勤する近くに住む孫娘に頼む事があり外に出てみると5時半にはなっていましたがこんな光景!建物が多いせいか、時間的なタイミングのせいか東北岩手山田町での宿泊先では海の上全天に広がる圧巻の朝焼けでしたが長く住んでいても地元でこんな光景を見る事はメッタになくてチョット小ぶり?でしたがホンの数分の光景?東の空が見渡せる道路上、マダ車が通ってない事を確認して路上で撮った一枚!近所の同年輩の方が早朝の散歩を楽しまれて?いるとか聞きますが毎日時間を気にしないで寝室の窓から入る光が目覚まし時計!で起床→散策との事!いつもこんな夜明けの光景で始まる一日はマサニ自然体で「時の流れにに身を任せ」の人生そのもの?で羨ましいのですが自分は何か身の回りでの環境の変わり目はいつもアタフタ←出発までマダ三件ほどの消化案件がありせっかく早起きしたのにこんな事をしている場合ではありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です