仕事開始

何事も良い事ばかりはなくて、自分にとって不都合な事ばかり展開するのではないのですが昨日から入った新築現場は仙台市の北東部に位置する宮城野区→仙台駅を出た北に向かう東北新幹線と車で松島方面に向う国道45線が並行スル駅近くの繁華街からは東に数キロ住宅地の中、段差のある地形ですぐ北側は昔渓流だった?面影がありセキレイが水辺に遊ぶ?のがこんな感じで3階の現場窓から見えていましたが集合住宅を四人体制での内装仕上げ工事!この三月には同じタイプの建物を同じ仙台市内で施工した実績がありタブン内階段はクロス仕上げで前の現場では二人で1〜3階部分をやったのですが「また大変だろう」と不安で入ったら外壁と連続していて全てサイディング仕上げ←資材を上げながら仕事仲間のハセガワ君と「良かったねー」と笑ったのですが次なる心配は?貼るクロスの資質←下地を作る目安になるので)厚みとエンボス←表面の凸凹)シダイ→下地作りのパテ打ち作業中に搬入された材料を確認すると厚みはありそうですが軟らかい材料←下地が出やすいタイプ)で下地作りはダイの苦手!→ガッカリ?したのですが、作業終了を伝えに来た職長のヤマグチさんには「パテはシッカリやりましょう!」っと優しく?ゲキレイ?されたので今日からは仕上げパテ作業→上手くいけば貼り始められそう→天気も秋晴れで良さそう→良い事ばかり悪い事ばかりではありませんので気分良く出かけましょう(今朝はまだ暗い4時過ぎには目を覚まして6時半から朝食です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です