機転をきかそう!

最近は日本人の働き過ぎが例の一件で?問題になり欧米式に?時間での仕事管理が一般的になって建築現場でも前は職人の判断次第→自分も夜中まで納期に合わせて何の負担も感じずにやっていたもんですが「時代ですなー」→昨日も夕刻6時過ぎたからソロソロ帰りましょうかと下に降りようとすると昼間は10人ほど居た作業員は監督さんも含めて←だーれも居なくて階段を含めて階下は闇黒の世界?←こんな時はいつものハンディ−タイプのLEDライトを持っていたのですが電池切れでマッタク点かず車載の大型LEDライトがちょうど道具箱にあったので使おうとするとこれも電池カバーの破損で点灯しなくて←こんな連鎖の不具合はメッタにないのですがシカタナク階段を足探サグり状態で下りて外部に出られ、気がつくと我がi phonには前からLEDライトが標準アプリで付いていて最初からこれを使えばよいものをここ数年の間このサイズでは最大光量300ルーメンのこのライトをカバンに入れて携帯、日が短くなったこの時期から現場退場時には使っていたので固執し過ぎで腰につけたスマホの付帯機能に気がつくのが遅すぎ!タブン外を歩いた時に踏みつけたと思うのですが足の裏に痛みを感じて靴を脱いで見るとナント底に巨大な画鋲←外部用部材?)が刺さっていて←その長さは1センチ程サイワイかなり厚手の靴底だったので尖った先が少しだけ足裏を刺激してケガとまでならなかったので良かったのですがヤハリ頼りになるのは灯りですがその前に機転と判断力←老化のせいではなくて若い頃から誰でも気がつくトッサの応用力が欠除していて大事に至ったことはないのですがコマッタ人的機能障害?→さあ!気を取直して電池交換でもしておきましょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です