わずかな違い!

今回の現場も完了までの工程が見えてきて自分的には予定通りにできているのですが全体的な進行状況は遅れ気味というか手配が付かない工事部分がアリ←トウゼンコレは我が身に負担が押し寄せてきそう?一昨日からは1時間程度終業時間を延ばしてモウスッカリ夜の時間帯になってしまった7時過ぎまで残業体制←併せて頑張ってくれている地元仙台の内装仲間のハセガワ君が隣の部屋を担当→「糊付け機を貸して下さい」と入って来たのですが手にしているクロスの柄を見ると私の部屋と同じ柄←部屋の壁一面だけに貼るアクセント柄で隣同士は違う色を使うハズ!「アレッ自分が間違って貼ってしまったかッ?」ナニゲニやっているとついウッカリと失敗する事は歳のセイに関係なく若い頃からのよくない習性?なのですが今回は賃貸物件にしては細かく柄が指定されて各自詳細図面を渡されて何回も確認して確信があったので残材をこんな風に二人で比べて見たらクロス材裏側にプリントされた番号は違っているのに色柄は全く同じ!←こんな事は絶対無いハズですが写真でもお判り?の様に二人で顔を見合わせて??「とりあえず貼っておきます!」ッと言って出て行きましたが請け元社長には事の次第を連絡して→私としては「どちらかが貼替えになるなー」と覚悟を決めたのですが翌朝関係者に確認をすると「番号通りで問題ない」との結論!石巻から駆けつけた社長も見比べて「同じに見えるなー」っとの感覚!どうも夜間電灯で見たのと太陽光では判別が付かないくらいの差の色違いらしく私的な感想ではデザイン効果は理解できなかったのですがその世界は奥が深く凡人には実感出来ないという事でしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です