コンビニ未来形

今では18日の早朝3時半頃に仙台からの帰路→仮眠の為に立ち寄った東北高速道上り線に新設された蓮田SAの中に24時間営業のこんな店舗がありましたが今や子供から私達世代まで生活にすっかり馴染んでどこに行ってもコンビニさえあればコワくない?食を中心とした生活必需品の調達やミニ金融機関?もあり強い味方なのですが、買うものは何も無かったのですが、どこか雰囲気が違い←ご覧の様に目に入った陳列棚に眠気が覚める様な整然さ!出口付近にはこんな精算機が置いてあり、今やスーパーなどにも設置されて見る機会が多くなったセルフレジ!2年後にはこの系列の店舗では完全無人化を目指しているというニュースを見た事がありましたが「これがそうかー?」っとシバシ感心!まだこの店には例の青のストライブ?制服姿の店員がレジを打っていて誰もこの斬新的なスタイルの機械?を使っている様子もなくて→まだまだ好奇心旺盛なオジさんとしては缶コーヒーの一つでも買って初ハツ体験すればよかったモノの写真を撮っただけで出て来てしまいもう一度戻る勇気?←不審者扱いされそう)もなくて相変わらずの機転のなさとイガイと気弱な性格を再認識→東北生活では今回は毎日夕食の調達にスーパーに通ったのですがこのセルフレジの良いところは→少額の買い物に万札を出すのは気が引ける→値下げ品ばかりの黄色い値札が付いたカゴの中を自尊心が強い自分としてはレジのオネエさんに見られたくない→同じ意味合いで堂々と少額でもクレカードが使えるなど悩み?解消と利点がありモウ財布の中身に関係なく怖いもの?知らず!コンビニではお姉さんには良い人を気取って「袋は要りません」などと言って見るのですが変な気を使わずにご覧の様に持ち運びに便利なレジ袋は適当な形の物を使い放題⁉︎こんな風に良いことばかりと感じるのですが無人化になればオネエさんのたとえツクリ笑顔でも見られなくなって残念?な面もあり悲喜こもごも←笑)人的交流が楽しみだった個人経営の小売店が消えている中こんな機械が一般化すると利便性は増すのでしょうが他人ヒトとの交流はまた一つ疎遠?になっていく様です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です