寒さ対策は今日から!

仙台で体感した気温は10°c→帰路標高451mが東北高速道の最高地点?深まる秋の山に紅葉が始まったばかりでしたがここ2、3日は練馬でもズイブン秋めいて涼しさから寒気を感じる様になりました、昨日は雨で洗濯物が乾かないという理由でメデタクも今季初FFの石油暖房機のスイッチが入りました👏 例年11月後半←年によっては12月になってから)にならないと使わなかった暖房は私より二つ上の家の者には寒さを感じる気温が年々上がってビンカン?になってきている様だ!敏感と言うと聞こえが良いのですがタダ耐えられなくなっているだけ←悪口を言っている訳ではないのですが自分の考えでは寒さに向かっている時に暖気を感じたら冷房をしてもいいのですが寒気を感じ始めたら、急に厚着になったり、室温をエアコンなどで上げて温もったりセズに→なるべく耐えて←ガマンするのではなくて体を動かしたり(気)のもちようで体温の低下をさけて)体を気候に沿わせて行く事が寒さに耐える←感じないで)のには必要条件←その出発の時期タイミングがマサに今この時なのです!ちょっと前までは10月20日迄は半袖で過ごす「1020運動!」を続けていたのですが東北での仕事は真夏でも職場環境では半袖はゴハット❎まあ蚊に刺されないという副作用?はあるのですがすっかり慣れて練馬生活でも半袖を着る事はなくなりましたが肌着の半袖は今でも年間通しての習慣になっていてサスガ真冬の外出時には寒風を防ぐ三枚目の上着を着用するのですが室内外とも常に上半身の装いは二枚で夏から秋→冬になるまで半袖シャツの生地を厚くしていくだけでシノグのです!4段階ある厚さの今は二段目?薄着に慣れると体の動きも快適!シゼンと体温の上昇も期待できてジットして暖房の空気の中で過ごすより寒さを防ぐ冷防対策はバツグン!身体を外出時に大きな温度差に遭わせないようにする事は高齢なれば余計必要な生活習慣なのです!と言って今回の講義は終了です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です