まだ若い者に負けてはオレン!

仙台から夜間走行12時間余をかけて朝帰り!その後三日間は本格的な仕事はせずに打合せや段取りで体調を整えたつもりでしたが帰宅後10日経った月曜日頃からどうも気持と体の動きにバランスが欠けて仕事に結果が付いてこない状況なのです→今大工さんの手伝いで入っているお宅にはもうすぐ92歳になるご主人がいるのですが「チョット動き過ぎなんじゃないですか」「自覚は無くても歳を考えた方がいいですよ」などと言われてしまい昨日は4件目のアパートリフォーム工事を川崎の現場から引き続き手伝ってもらい終了させたのですが六帖一間のクロス貼りを丸一日掛かってやっと貼る事しかできない為体テイタラク 昔→「口はよく動くが手は動かない」などと聞いた覚えがありますがまだ両方とも健在←のツモリ手伝ってくれていた仲間には「永い間休みなく動いて来たツケが回ってきたんじゃないの?」などとヒヤカサレましたが身体的に何か変動が起きているのかもしれません←ココではバッドな事はキョクリョク書かない様にしているのですが今回の体調の変化はタブン五十代にインフルエンザに罹った時以来→他人ヒトには「健康診断など行く必要はないですよ!いざとなったら自覚症状が出てからからでも間に合いますから!」などと言ってはみても←よほどアキラメテ医者にでも行こうかと判断の分かれ目!気分的にも一日中では波があり→病は気から、気は病から←を実感しているところですが間もなく急務だった仕事案件も解消しますのでこの状況が続く様であれば休養がてら体調のチェックでもしてもらいましょうかね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です