こんな処で美術鑑賞⁉︎

現在手伝いで入っている現場で朝行ってみると作業台の上に道具類を準備しているいつもの大工さんがいたのですがチョット見かけない金属の缶が置いてありご覧の体裁!自分では創作できないのですがアートには絶大の?興味がありマシテこんな女性を描いた写実な絵は洋画日本画←問わず興味津々⁉︎油絵だとは素人でも解るのですが「湖畔」という団扇を持った女性を描いて超有名な洋画家の黒田清輝の作品と同じタッチ←タブンこれもそうだろうとネットで確認→大工さんの娘さんが博物館で土産に買ってきたクッキーの詰合?が入ってた箱らしい?「ダメですよーこんな良いものを小道具入れなどに使っちゃ!もったいないですよ!」と言ったら「そうかー」っとあまり興味はなさそう?よっぽど代わりの入物を用意して頂こうと思ったのですが絵自体には惹かれるのですが舞妓さんを描いたその表情にキツサを感じて優柔不断で軟弱な自分を鋭い視線で見透かされている様でとても座右?に飾っておく気にはなれずに写真だけチョウダイして元の位置に戻したのですが、花の絵もそうですが静止画なのにその場の雰囲気とか情景、この場合女性の性格までも伝わってくる様な描き方は現実をリアルに映し出す写真とは違った趣きがありますが、人それぞれ感性があり同じ絵を見ても心に響く想いはチガッテきますが、一枚の絵というのはイメージしたモノをいかに個性豊かに表現して観てくれる他人に感動を与えるかによってその価値がうまれると思うのですがいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です