冬支度

着々と向かう先は冬!若い頃はカマエル事はなかった心身の寒さ対策はここ数年東北での生活?が始まった頃から意識する様になって毎年この時季になると先ず物理的な身に付ける物の準備→通年下半身は二重の下履き?とズボン,上は半袖の肌着と季節による三段階の厚みに違いがある生地のシャツで調整しているのですが肌着の部分は二種類の発汗性と保温性を考えて時節による選択をしているのです、以前から「ヒートティック」などという発熱する?下着があると長男などから聞いていたのですがドウモ若い人ばかりの衣料専門店に入る勇気?がなくて昨年東北石巻市で総合スーパーに夕食を買いのツイデにタブンこれが同じ品質のものだろうと下に見えている二枚組を千円以下でご購入!感覚的に「まぁこんなもんだろー」とあまりその時は感動もなく着用していたのですが先日仕事中にこの一連の事情を知っている長男から電話があり「今、湯煮黒にいるので買っていくよ!」との事、見えてるのがソレ←二枚だったのでタブン同じ位だろうと千円札を出すと「あれっ?」といった表情←ナント一枚分の¥しか渡さなかった様!まだ着て試す程寒さもないので今朝もこんな状態で待機中なのですがちょっとフトコロが寒くなった分→近い内に身体の温ヌクもりを実感できるでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です