タオル一枚の幸せ!

ブログを書き始めて早くも11月が終わ った時点で1年半が過ぎて、何事も三年続けなければ本当の意味というか意義?が解らないと言われていますがちょうどその峠?中間地点を過ぎたわけでタワイのない話題ながら←だから)毎日動いていると多々興味ある場面、状況に思い当たりモウ三日も前に書こうと思ってノビノビになっていた話題は今日あたりからまた暖気が戻って来るというのに防寒対応のお話!ヒートティックな肌着はチョット前から着込んでいるのですがその実力?は半袖にコダワッテいるせいかイマイチその性能?に実感がなく先週末頃から寒さに向かって3段階ある防寒上着の最上位?←内側に毛ワッタ起毛のあるシャツ?に遂に変更!下のズボンも厚手の生地に替えてもうこれ以上ない→真冬着←作業中や家にいる時は基本→動きやすさを考慮した相変わらずの軽装?で上二重下半身は三重?の身支度!モチロン外出時や寒むーい現場などでは上に寒風を遮る薄手のジャンパーのような物をハオルのですが今季はどうも首回り←手足を含めた五ヶ所)が寒さを感じて胴体部の首は襟の長い物やフードの付いたモノで何とも暖気を感じて過ごせるのですが肌着の半袖とズボン下の7分裾にどうも寒さに耐え得る限界?が来ているようで先記したヒートな効果もイマイチのようなので→ソロソロ手首足首まで伸びた肌着を覚悟?を決めて←冷気を感じているのに無理にガマンをしていると免疫力が落ちて風邪などを惹きやすくなるそうです)着用する必要が出てきたようですが←ここまでが前置き?首の寒さといえば寝床に入った時の事、昔田舎にいた頃は母が手縫の丹前に綿を入れた様な(掻巻カイマキ)と言っていた物で両肩と首回りが覆えるのでとても快適な暖気?を得られたのですが今は毛布←どうしても両肩は露出?してしまうのですが数年前から実行しているのが普通のハンドタオルを顔を中心に左右に拡げて肩を包む様に覆うとあら!不思議←首も含めてホットな感覚!タオルの端を口→鼻の下まで唇を覆うと保湿効果もあり、気のせいか口を閉じて寝てる様でイビキも軽減されて?いる様ですがたった一枚のタオルで若い時とは違った意味?での(夜の幸せ)を感じる至福の時を過ごせるのですが肩まで沈む様なフカフカベットでオヤスミの方には無縁の話題でしたが未だに畳にセンベイ布団で寝ている方←いないか?)にはぜひお試しいただきたい健康維持講座?でした!


《9日豊島区西池袋にて》

「タオル一枚の幸せ!」への1件のフィードバック

  1. この写真←綺麗に撮れていますが→自画自賛!)実は大学の構内をフェンス越しにスマホカメラを片手に持ってオモイキリ茂みの中に入れて撮影←画面をタッチしなければ撮影できないのですが、もう片方の手にした←以前スマホ用ミニ三脚を買った時オマケで付いてきた(リモコンシャッター)で撮った作品?後日紹介するかもしれませんが運転中などでもスマホさえスタンドなどで待機状態にしておけば安全に⁈シャターチャンスを逃す事なく気になるシーンを記録できるのです!本日の様に構内に入らねば撮れない風景もこんな形で盗撮?できてしまうのですモチロン悪技の行為はいけませんが俯瞰や地面から見上げる様な絵を撮るのに威力を発揮しそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です