一般道

郡山市から会津方面に向かうのは東北道の郡山ジャンクションを西に向かえばいいのですが昔家族旅行で一般道しか無かった頃下の国道でも簡単に?行けたことを思い出してマア高速料金など気にする必要はないのですが←会社でメンドウをみてくれてETCで現金要らずデスが)味気ない高速道路を走るより鉄道の磐越西線沿い→山間の町や風景を楽しみながらの新潟方面に延びる国道49号線を走った方がセッカクの観光気分も盛り上がるだろうと標高差341mを一般道で行く事にして←心配なのは現地はマイナス2度まで冷え込んでいると天気アプリが表示していて山道の凍結!ホテルを出た際フロントに聞いたところ→「磐梯熱海迄は心配無いがその先は情報を把握していません」とのツレナイ返事←でも通常これだけの標高差を行くのには曲りくねった急勾配の山道があるはず→っとナビ画面を辿タドって見るとアラ不思議!何処にも(ヘヤピンカーブ)は見当たらず「まだこの時期なら凍結は心配ないのでは⁉︎」との仲間の言葉を信じてこの国道沿いに建っているホテルを山に向かって出発→片側二車線の国道は山に差し掛かる頃には狭くなりましたが旧道は各処でバイパス化して山裾を大きく迂回しながらの長いトンネルもあり心配していた曲がりくねった山道とは大違い!36キロ程の工程は高速を使った時とほぼ同じ時間で到着!トンネルを抜けると左手に拡がる猪苗代湖沿いに走るとリゾート地独特の景観、先日初めて訪れた時と同じ様に上空には白鳥が舞って歓迎←気のせい)昨日から本格的な作業が冬の別荘地で始まりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です